今日のニュース

気になったニュース

スポンジで男児こすった疑い 小学校教頭ら書類送検

 洗面台の洗浄などに使う特殊なスポンジで小学3年生(当時)の男児(9)の首をこすり10日間のけがをさせたとして、大阪府警は4日、同府東大阪市立小学校の教頭の男性(46)と事務職員の男性(39)を業務上過失傷害の疑いで書類送検した。府警への取材でわかった。

 枚岡署によると、2人は昨年9月、職員室で男児の首にあった油性ペンの落書きを、校内にあった「メラミンスポンジ」でこすったり、塗料を落とす液体を塗ったりして、やけどや擦り傷を負わせた疑いがある。ほかの教員がけがに気づき、病院に連れて行った。

 いずれも人に使用しないように注意書きがあった。2人は「特殊なスポンジとは知らなかった。こすると痛がったので、液体で落とそうとした」と説明しているという。

 同市教育委員会の北野浩樹・学校教育推進室長は、「落書きを消すための方法が不適切だった」と話した。

2017年4月4日23時54分    朝日新聞デジタル