今日のニュース

気になったニュース

オバマ氏盗聴の証拠、トランプ政権の自作自演か

 【ワシントン=尾関航也】トランプ米大統領が「オバマ前大統領に盗聴された」と主張している問題で、第三者による「証拠発見」が、トランプ政権による自作自演だった疑いが強まっている。

 トランプ政権の一層の信用低下が避けられそうにない。

 事の発端は3月4日、トランプ氏がツイッターに投稿した書き込みだ。

 「オバマ大統領は大統領選直前の10月に私の電話を盗聴していた」とし、オバマ氏を「病気だ」などと中傷する内容だった。

 しかし米連邦捜査局FBI)と国家安全保障局(NSA)のトップが3月20日の下院公聴会で、盗聴を裏付ける情報は何もないとそろって証言。トランプ氏は窮地に立たされた。

 そこで出てきたのが、下院情報特別委員会のデビン・ニューネス委員長(共和党)がもたらした「新たな情報」だった。
2017年04月02日 18時55分    Copyright © The Yomiuri Shimbun