読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

羽生結弦、逆転で2度目V…フリー世界最高得点

 f:id:obaco:20170401214131j:image

男子フリーで、自身の持つ世界歴代最高得点を上回る演技を見せ優勝した羽生結弦(1日)=竹田津敦史撮影

 【ヘルシンキ=風間徹也】フィギュアスケートの世界選手権は1日、ヘルシンキで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の羽生結弦(22)(ANA)が自らが持つ世界歴代最高得点を更新する223・20点をマークしてフリー1位となり、合計321・59点として逆転で3大会ぶり2度目の優勝を果たした。

 SP2位の宇野昌磨(19)(中京大)はフリー2位で合計319・31点で2位となり、初めて表彰台に立った。世界選手権の1、2位を日本勢が占めるのは3大会ぶり。

2017年04月01日 21時23分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

羽生、フリー世界最高点で逆転V 宇野2位 フィギュア

f:id:obaco:20170401212738j:image

男子フリーで演技する羽生結弦=林敏行撮影

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が1日、フィンランドヘルシンキで開催中の世界選手権で総合321・59点を記録し、3大会ぶり2度目の優勝を決めた。ショートプログラムは首位と10・66点差の5位と出遅れたが、この日のフリーでは4本の4回転ジャンプを成功させ、自身が持っていた世界最高得点(219・48点)を更新する223・20点を記録し、逆転した。宇野昌磨中京大)も2位に入った。
     ◇

各選手の得点と順位は以下の通り。

羽生結弦(日本)

(SP98.39 FS223.20 合計321.59)

宇野昌磨(日本)

(SP104.86 FS214.45 合計319.31)

・金博洋(中国)

(SP98.64 FS204.94 合計303.58)

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

(SP109.05 192.14 合計301.19)

パトリック・チャン(カナダ)

(SP102.13 FS 193.03 295.16)

・ネーサン・チェン(米国)

(SP97.33 FS193.39 合計290.72)

ジェーソン・ブラウン(米国)

(SP93.10 FS176.47 269.57)

・ミハイル・コリヤダ(ロシア)

(SP93.28 FS164.19 合計257.47)

・ケビン・レイノルズ(カナダ)

(SP84.44 FS169.40 合計253.84)

・アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル

(SP85.28 FS160.68 合計245.96)

・マキシム・コフトン(ロシア)

(SP89.38 FS156.46 合計245.84)

・ミーシャ・ジー(ウズベキスタン

(SP79.91 FS163.54 合計243.45)

・モリス・クビテラシビリ(ジョージア

(SP76.34 FS162.90 合計239.24)

・デニス・バシリエフス(ラトビア

(SP81.73 FS157.27 合計239.00)

・ブレンダン・ケリー(豪州)

(SP83.11 FS153.13 合計236.24)

デニス・テンカザフスタン

(SP90.18 FS144.13 合計234.31)

・シャフィク・ベセイエ(フランス)

(SP78.82 FS151.31 合計230.13)

ミハル・ブレジナチェコ

(SP80.02 FS146.24 合計226.26)

田中刑事(日本)

(SP73.45 FS148.89 合計222.34)

パウル・フェンツ(ドイツ)

(SP73.89 FS144.02 合計217.91)

・ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)

(SP73.68 FS140.34 合計214.02)

・ジュリアン・ジー・ジェイ・イー(マレーシア)

(SP69.74 FS144.25 合計213.99)

・アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン

(SP77.23 FS127.81 合計205.04)

・マイケル・クリスチャン・マルティネス(フィリピン)

(SP69.32 FS127.47 合計196.79)

国際スケート連盟公式サイトによる)

2017年4月1日20時57分    朝日新聞デジタル