今日のニュース

気になったニュース

ポナンザ、初手から定跡外し…佐藤天彦名人破る

f:id:obaco:20170401213545j:image

ポナンザと対局する佐藤天彦名人(1日、栃木県日光市で)

 プロ棋士と将棋ソフトが戦う第2期電王戦二番勝負第1局が1日、栃木県日光市日光東照宮で行われ、ソフトのポナンザが佐藤天彦あまひこ名人(29)を71手で破った。

 現役のタイトル保持者がソフトに負けるのは初めて。

 先手のポナンザは初手から定跡じょうせきを外し、力戦に持ち込んだ。佐藤名人が先に仕掛けたが、ポナンザは巧みな受けで優位に立ち、終盤は大差だった。佐藤名人は局後、「多くの応援を頂いたが、結果を出せなくて残念に思う。次は先手番なので勝算はある」と話した。

 第2局は5月20日に兵庫県姫路市の姫路城で。佐藤名人はこの間、名人戦七番勝負で防衛戦に臨む。

2017年04月01日 20時02分    Copyright © The Yomiuri Shimbun