読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

東京・銀座のソニービル、50年の歴史に幕

f:id:obaco:20170331212511j:image

音楽イベントなどで閉館を迎えた銀座の「ソニービル」(左)(31日、東京・中央区で)=米山要撮影

 高度経済成長の象徴として親しまれた東京・銀座のソニービルが31日、営業を終了し、50年の歴史に幕を下ろした。解体後の跡地は2018年~20年秋まで公園として開放し、22年には新しいビルで営業を再開する予定だ。

 最終日には、人気バンド・東京スカパラダイスオーケストラが演奏しながらビル内を練り歩くイベントが開かれた。訪れた人たちは熱心に耳を傾けながら、ビルとの別れを惜しんだ。

 跡地にできる公園は憩いの場として地域に開放するほか、イベント会場としても使うことができる。ソニー平井一夫社長は「50年間本当にお世話になりました。また公園に来ていただいて、銀座をさらに楽しんでもらいたい」と呼びかけた。

 ソニービルは1966年、銀座の数寄屋橋交差点の一角で開業した。外壁にブラウン管テレビ2300個をはめ込むなど、斬新なデザインで話題を集めた。

2017年03月31日 20時37分    Copyright © The Yomiuri Shimbun