今日のニュース

気になったニュース

首相が答弁「私も妻も事務所も関与していない」

f:id:obaco:20170324114935j:image

参院予算委員会森友学園問題について答弁する安倍首相(24日午前、国会で)=青山謙太郎撮影

 安倍首相は24日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)の問題をめぐり、首相自身と昭恵夫人が国有地の売却や小学校の設置認可に関与していないことを改めて説明した。

 売却交渉当時の財務省幹部2人が参考人として出席し、政治的な関与や配慮はなかったことを明言した。首相は疑惑を解消したい考えだが、民進党は首相夫人付の政府職員の関与などを焦点に追及を強める構えだ。

 首相は答弁で「国有地売却や学校認可に私も妻も事務所も関与していない」と述べ、学園の理事長退任を表明した籠池かごいけ泰典氏が23日の証人喚問で行った発言内容を否定した。

f:id:obaco:20170324115114j:image

参院予算委員会に臨む、迫田英典国税庁長官(左)、武内良樹財務省国際局長(24日午前、国会で)=青山謙太郎撮影

 籠池氏は証人喚問で、国有地の借地契約について昭恵氏に相談し、首相夫人付の政府職員、谷査恵子氏が財務省に問い合わせた結果をファクスで受け取ったと述べた。これに対し、首相は、昭恵氏は籠池氏から具体的な相談内容を聞いていなかったと説明したうえで、「籠池氏の奥さんから手紙で問い合わせがあり、(谷氏が)事務的な問い合わせをした。制度上、法律上どうなっているかの問い合わせであり、働きかけ、不当な圧力ではない」と反論した。

 野党は、谷氏の対応によって政治的配慮が働いたかどうかを焦点に追及した。民進党福山哲郎氏は、谷氏が籠池氏側からの相談を受けて財務省に問い合わせた行為について、「公務としてやったのか」と指摘した。政府は昭恵氏を「私人」と位置づけており、土生栄二内閣審議官は「厳密に言えば公務ではない」と述べた。

 籠池氏は、昭恵氏から100万円の寄付を受け、昭恵氏には10万円の講演料を渡したと主張している。首相は、昭恵氏と籠池氏の妻とのメールのやり取りに触れ、「籠池夫人からは、10万円を払ったという話はないし、100万円についてもない。メールを見てもらえればよく分かる」と指摘し、「事実と反することが述べられたことは誠に遺憾だ」とも語った。

 売却交渉当時に財務省理財局長だった迫田英典国税庁長官は、「当時、(問題の国有地について)報告を受けたことはない。局長まで報告、相談がされる案件は極めて限定的で、政治的な配慮をするべくもなかった。政治家、秘書からの問い合わせなどは一切ない」と証言した。近畿財務局長だった武内良樹財務省国際局長も、「政治家、秘書から問い合わせなどは一切なく、政治的な配慮は一切していない」と述べた。

2017年03月24日 11時39分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

昭恵氏に与党から苦言「もう少し配慮あるべき」

f:id:obaco:20170324114752j:image

参院予算委員会で質問する自民党西田昌司氏(24日午前、国会で)=青山謙太郎撮影

 自民党西田昌司参院議員は24日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」と安倍昭恵・首相夫人との関係性について、「首相との関係で奥様にはもう少し配慮があるべきだ」と苦言を呈した。

 西田氏は、問題発覚後も昭恵氏が学園の籠池泰典氏の妻とメールのやり取りをしていたことなどを指摘。首相は、「妻も(学園が建設する小学校の名誉校長などの)役職を引き受けることには慎重でなければならなかった、という趣旨のことを言っている」と応じた。

2017年03月24日 11時01分    Copyright © The Yomiuri Shimbun