今日のニュース

気になったニュース

朴前大統領が検察に出頭、事情聴取に応じる

f:id:obaco:20170321121509j:image

21日、韓国のソウル中央地検に出頭する朴槿恵氏(中央)=AP

 【ソウル=宮崎健雄】韓国の朴槿恵パククネ前大統領(65)は21日、朴氏の友人、崔順実チェスンシル被告の国政介入事件を調べる検察特別捜査本部の任意の事情聴取に初めて応じた。

 朴氏はこれまで通り一連の容疑を全面的に否認するとみられる。

 紺色のコート姿の朴氏は同日午前9時25分頃、ソウル中央地検に出頭。報道陣に「国民の皆様に申し訳なく思う。誠実に取り調べに臨む」と述べたが、質問には答えずに建物に入った。

 検察と特別検察官は、最大財閥サムスングループから賄賂を受け取った収賄容疑のほか、職権を乱用して企業に財団への出資を強要したり、政権に批判的な文化人のリストを作り補助金対象から外したりしたとして、計13件の容疑で朴氏と崔被告らの共謀を認定。検察は量刑の重い収賄容疑を中心に調べるとみられ、22日未明まで続く可能性がある。
2017年03月21日 11時45分    Copyright © The Yomiuri Shimbun