読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

桜の開花予想、都心は平年より3日早い23日

f:id:obaco:20170318135042j:image

靖国神社境内にあるソメイヨシノの標本木で花芽の成長ぶりを確認する東京管区気象台の職員たち(17日午後2時12分、東京都千代田区で)=栗原怜里撮影

 生物季節観測では、植物も対象で、桜の開花確認もその一つ。

 「桜の開花日」は、判断基準としている「標本木」で5~6輪以上の花が咲いた状態となった最初の日を指す。東京都心の標本木は千代田区の靖国神社境内にある。

 日本気象協会の15日の発表では、桜(ソメイヨシノ)の開花は、関東では平年よりも少し早まりそうだ。開花予想日は、東京都心や横浜市で平年より3日早い23日、埼玉県熊谷市で2日早い27日、水戸市は1日早い4月1日。

2017年03月18日 13時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun