今日のニュース

気になったニュース

米、露スパイの実名公表…「ヤフー」ハッキング

 【ワシントン=尾関航也、モスクワ=畑武尊】米司法省は15日、米ヤフー利用者5億人以上の個人情報が流出したハッキング事件で、ロシアの情報機関・連邦保安局(FSB)のスパイ要員2人が首謀者だったと発表し2人の実名を公表した。

 オバマ前政権が、ロシアに対して米大統領選への干渉を理由に報復措置をとったのに続き、トランプ政権としてもロシアのサイバー攻撃容認しない姿勢を見せた格好だ。

 FSB要員として名指しされたのはドミトリー・ドクチャエフ容疑者(33)とイーゴリ・スシチン容疑者(43)で、米司法省は15日、2人を起訴したと発表した。2人ともロシア国内にいるとみられている。米露間には犯罪者引き渡し条約がないため2人の身柄拘束は困難だ。被告人が出廷しないため裁判が開かれる可能性は低い。セッションズ米司法長官は15日、声明を出し、「サイバー犯罪は国家の安全と繁栄にとって重大な脅威だ」と表明した。
2017年03月17日 10時08分    Copyright © The Yomiuri Shimbun