今日のニュース

気になったニュース

米空母が釜山港に…合同軍事演習、北に圧力

f:id:obaco:20170317100707j:image

15日、韓国の釜山港に入港する米原子力空母カール・ビンソン=聯合ロイター

 【ソウル=宮崎健雄】1日から韓国で行われている米韓合同軍事演習に合わせ、釜山港に15日、米原子力空母「カール・ビンソン」が入港した。

 同艦は約5500人の乗員が勤務し、戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットなど数十機の戦闘機が搭載可能。有事の際は朝鮮半島沖に展開し、北朝鮮への爆撃任務などを担う。北朝鮮の軍事挑発を抑止するとともに、金正恩キムジョンウン政権に核放棄を迫るため軍事的な圧力をかける狙いだ。

 米トランプ政権は、対北朝鮮政策を見直し中で、先制軍事攻撃も選択肢から排除していない。

 韓国メディアによると、2011年にテロ組織アル・カーイダの元指導者ウサマ・ビンラーディンを殺害した米海軍特殊部隊「SEALS(シールズ)」も同乗し訓練に参加。朝鮮半島有事の際は、先制攻撃や金正恩朝鮮労働党委員長の除去も辞さない姿勢を示す狙いとみられる。
2017年03月17日 10時02分    Copyright © The Yomiuri Shimbun