今日のニュース

気になったニュース

サウジ国王、習主席と会談…貿易などで協力深化

f:id:obaco:20170316213815j:image

16日、北京で習近平国家主席(右)と握手を交わすサルマン国王=ロイター

 【北京=蒔田一彦】サウジアラビアのサルマン国王は16日、訪問先の北京・人民大会堂で、中国の習近平シージンピン国家主席と会談した。

 中国外務省によると、両国はエネルギーや貿易・投資などの分野で協力を深化させることで一致した。香港フェニックステレビによれば、両国は経済協力や文化交流に関する14の合意文書に署名し、今後進める事業の総額は650億ドル(約7兆4000億円)に上るという。

 中国にとってサウジは最大の石油供給国であり、関係強化は資源の安定確保の面で重要だ。サウジは、石油依存脱却を目指す経済戦略「ビジョン2030」実現に向け、巨大経済圏「一帯一路」構想を掲げて中東地域への関与を強める中国に期待を寄せている。

2017年03月16日 21時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun