読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

「ほぼ日」上場、初日は買い気配のまま値つかず

経済

f:id:obaco:20170316182125j:image

ジャスダックに上場、セレモニーで認定書を受け取ったウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営する「ほぼ日」の糸井重里代表(左)(16日午後、東京都中央区で)=関口寛人撮影

 ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の運営や手帳の販売を手がける「ほぼ日にち」(東京都港区)が16日、ジャスダック市場に上場した。

 買い注文が殺到し、公募・売り出し価格(2350円)の2倍超にあたる5410円の「買い気配」のまま値がつかず、初日の取引を終えた。

 ほぼ日は、コピーライターの糸井重里さんが代表取締役を務めており、2016年8月期の売上高は37億円。このうち約7割は年間60万部以上販売される「ほぼ日手帳」が占めている。上場で調達した資金は新商品の開発などに充てる。

2017年03月16日 17時22分    Copyright © The Yomiuri Shimbun