読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

裁判所で自爆テロ、25人死亡 シリア首都ダマスカス

 内戦が続くシリアの首都ダマスカスの中心部で15日、爆発があった。シリアの国営メディアによると、少なくとも25人が死亡し、多くの負傷者が出ているという。シリアの国営通信SANAは「爆弾チョッキを着たテロリストが裁判所の建物内で自爆した」と伝えた。現場は多くの買い物客でにぎわう旧市街の市場に近く、負傷者の大半は民間人という。

 ダマスカス中心部はアサド政権の「おひざ元」。今月11日にも現場近くで連続自爆攻撃が起き、イラク人の巡礼者ら74人が死亡したばかりだった。政権側はロシアやイランの支援を受けて、内戦全体では軍事的優位を保っているが、首都で立て続けに大規模自爆攻撃を許したことで、防衛能力のもろさを露呈させた形だ。

 11日の連続爆発については、反体制派のイスラム過激派組織「シャーム解放委員会」(旧ヌスラ戦線)が12日、「(アサド政権を支援する)イラン人民兵を狙った」とする犯行を認める声明を出した。今回の爆発についてはまだ犯行声明は出ていない。(イスタンブール=春日芳晃)

2017年3月15日21時32分    朝日新聞デジタル