読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

「昭和六十五年」刻印の偽メダルで買い物の疑い

社会

f:id:obaco:20170315092726j:image

「昭和六十五年、10000」などと刻印されたメダル(左)と500円硬貨=北海道警函館西署提供

 北海道警函館西署は14日、岐阜県各務原市派遣社員の男(31)を詐欺の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は1月16日午前4時頃、北海道函館市大川町のコンビニで、アルバイトの女性店員(36)に「昭和六十五年」「壱万円」などと刻印されたメダルを通貨のように使い、たこ焼きなど5点(計1487円)と釣り銭8513円をだまし取った疑い。調べに対し、男は容疑を認めているという。

 同署によると、メダルは、500円硬貨よりやや大きい直径約3センチで、約2ミリの穴が開いていた。女性店員は1万円記念硬貨と思って受け取り、釣り銭を渡していたが、同店のオーナーが約10分後に気付き、同署に届け出た。

2017年03月15日 07時32分    Copyright © The Yomiuri Shimbun