今日のニュース

気になったニュース

「関西弁版」に不適切な表現、経産相が撤回指示

 2025年に大阪での開催を目指す国際博覧会(万博)を巡り、経済産業省が作成した報告書の「関西弁版」に、不適切な表現が入っていることがわかった。

 世耕経産相は14日の閣議後の記者会見で、「撤回するよう指示した。管理上問題があり、おわびしたい」と陳謝した。

 関西弁版は報告書の参考資料として、経産省が13日に大阪市内で開いた有識者による検討会で配布された。

 関西弁版では、万博の開催意義について、「人類共通のゴチャゴチャを解決する方法を提言する場」と表現。報告書では「人類共通の課題解決に向けて、先端技術など世界の英知を集め、新たなアイデアを創造・発信する場」としている。

 また、日本の予防医療技術の高さに触れた部分で、関西弁版は「よその国は日本の課題や対策の成果をパクリながら対策を考えていけるっちゅうわけや」と記していた。
2017年03月14日 13時58分    Copyright © The Yomiuri Shimbun