読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

自動ブレーキ、20年ほぼ全車に…新車価格上昇

f:id:obaco:20170314094211j:image

ダイハツの自動ブレーキ機能が歩行者と前方の車を認識するイメージ(ダイハツ提供)

 自動車にドライバーの運転を補助する安全運転機能を取りつける動きが広がっている。

 高齢者の事故減少を目指す政府の後押しもあり、2020年には国内で生産されるほぼ全ての乗用車に自動ブレーキ機能が搭載される見通しだ。ただ、機能の高度化で新車の価格は上昇しており、消費者の負担は増えている。

 ■標準装備に

 自動ブレーキは前方にある車や障害物を確認すると作動し、自動的にブレーキをかける装置だ。火付け役は富士重工業の安全運転支援システム「アイサイト」。10年に改良して装備させた際に知名度が上がり、車選びの新たな目安となった。

 マツダは13日、17年度中に、国内で販売するほぼ全ての車種に自動ブレーキを標準装備すると発表した。価格の安いグレードにも搭載し、「安全性能にも優れたブランドを目指す」(広報)という。
2017年03月14日 09時16分    Copyright © The Yomiuri Shimbun