読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

侍、タイブレイク勝ち…11回に中田が決勝打

スポーツ

f:id:obaco:20170313074205j:image

オランダに勝利し、喜び合う中田(中央)ら日本代表(12日)=泉祥平撮影

 野球・ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド1組(12日・東京ドーム=読売新聞社など主催)――2次ラウンドの初戦で、日本代表「侍ジャパン」(1次ラウンドB組1位)は延長十一回タイブレイクで中田が2点適時打を放ち、8―6でオランダ(A組2位)に辛勝した。

 日本は14日にキューバ(B組2位)と戦う。イスラエル(A組1位)はキューバを4―1で破った。

 1次ラウンドC組はドミニカ共和国が米国に7―5で逆転勝ちし、D組ではプエルトリコがメキシコを9―4で下し、ともに2連勝で2次ラウンド進出に前進した。

 日本が延長タイブレイクの接戦を制した。十一回に中田の左前打で2点を勝ち越し。中田は三回に3試合連続本塁打となる3ランを放ち、5打点と活躍した。十回から登板した牧田は2回無失点の好投。オランダはバレンティン(ヤクルト)の2ランなどで3度同点に追いついたが、最後は及ばなかった。

2017年03月13日 01時07分    Copyright © The Yomiuri Shimbun