読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

震災6年で政府が追悼式、秋篠宮ご夫妻出席

f:id:obaco:20170312091914j:image

政府主催の追悼式で、お言葉を述べられる秋篠宮さま(11日午後、東京都千代田区で)=代表撮影

 1万8000人を超える死者・行方不明者を出した東日本大震災は、11日で発生から6年となった。

 被災地は復興に向けて着実に歩んできたが、なお被害の爪痕は残り、12万人以上が避難生活を強いられている。地震発生時刻の午後2時46分、人々は失った大切な命を思い、故郷再生への誓いを新たにした。

 東京都千代田区の国立劇場で行われた政府主催の追悼式には、秋篠宮ご夫妻が出席された。地震発生時刻に合わせ、安倍首相ら三権の長、各国の駐日大使、遺族代表ら計約900人が黙とうをささげた。震災5年の節目まで毎年、式典に出席し、お言葉を述べてきた天皇、皇后両陛下はこの日、お住まいの皇居・御所で黙とうされた。

 秋篠宮さまはお言葉で、東京電力福島第一原発事故などの影響で多数の被災者が長期の避難生活を余儀なくされていることを「深く心が痛みます」と気遣われた。震災の教訓にも触れ、「一人ひとりが防災の意識を高め、次の世代に引き継ぎ、災害の危険から多くの人々が守られることを強く希望します」と述べられた。
2017年03月11日 22時56分    Copyright © The Yomiuri Shimbun