今日のニュース

気になったニュース

雪の夜、迎える「あの日」…避難者12万人超

f:id:obaco:20170311084853j:image

東日本大震災から6年を迎える宮城県女川町。造成された高台に真新しい住宅が建ち始めた一方で、いまだに仮設住宅(手前)に暮らす人も多い。日が暮れると、あの日のように雪が降り始めた(10日午後7時27分)=飯島啓太撮影

 東日本大震災から11日で6年となる。

 被災地では高台や内陸での住まい再建が進み、災害公営住宅も計画の約8割が完成した。一方、津波にのまれた市街地での再建はかさ上げ工事などが長引き遅れている。避難者は依然として12万人超。8万人弱は福島県の避難者だ。

f:id:obaco:20170311085206j:image

2017年03月11日 00時02分    Copyright © The Yomiuri Shimbun