今日のニュース

気になったニュース

遺体の身元、金正男氏と確認…方法は明かさず

 【クアラルンプール=児玉浩太郎】北朝鮮金正男キムジョンナム氏(45)殺害事件で、マレーシア警察のハリド長官は10日、記者会見を開き、遺体の身元を正男氏と確認したと発表した。

 確認方法は明らかにせず、正男氏と認めない北朝鮮は反発しそうだ。

 北朝鮮側はこれまで「外交官用旅券を持つキム・チョル」と主張。警察当局は、近親者による確認とDNAサンプルの提供を受け、身元を最終確認するとしてきた。ハリド長官は記者会見で「身元確認は法の要件を満たしている。証人の安全にかかわるため、どう確認したかを言うつもりはない」と述べ、DNA鑑定を実施したかどうか言及を避けた。

 親族と連絡を取ったのかと問われると「我々は親族に情報を提供しているが、誰も(遺体を)取りに来ないようだ」と語り、理由については「わからない」と述べた。遺体は「保健省に引き渡す」という。

2017年03月10日 19時44分    Copyright © The Yomiuri Shimbun