読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

「化け物かと思った」…446キロのマグロ

社会 話題

f:id:obaco:20170306082558j:image

水揚げされた446キロのクロマグロ(5日、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で)

 全国有数の生マグロの水揚げを誇る和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で5日、同漁港で過去最大となる重さ446キロ(体長2.82メートル)のクロマグロが水揚げされた。

 刺し身約3000人分で、地元業者が約296万円(税込み)で競り落とした。各地の百貨店やホテルなどに販売されるという。

 紀伊半島沖約320キロの太平洋で2日、宮崎県川南町の「第22勝徳丸」(19トン)のはえ縄にかかった。児玉禎文船長(50)は「化け物かと思った」と驚いていた。

 昨年、債務超過に陥って解散した勝浦漁協に代わり、勝浦地方卸売市場を運営する和歌山県漁連によると、勝浦漁港ではこれまで、昨年1月に水揚げされた417キロが最大だった。

2017年03月06日 07時44分    Copyright © The Yomiuri Shimbun