読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

防災ヘリ墜落、3人死亡…残る6人安否不明

社会 事故

f:id:obaco:20170305205643j:image

長野県防災ヘリの墜落現場付近(5日午後5時17分、長野県で、読売ヘリから)=佐藤俊和撮影

 5日午後3時10分頃、長野県松本、岡谷の両市にまたがる鉢伏はちぶせ山(1928メートル)付近の山中で、男性9人が乗った訓練中の県消防防災ヘリ「アルプス」が墜落し、大破しているのを県警ヘリが発見した。

 機内から3人が心肺停止状態で搬送され、病院で死亡が確認された。他に機内で2人を発見したが、呼びかけに応じなかった。県警は日没により救助をいったん中断し、6日早朝、上空と地上から、機内の2人の救助と行方不明の4人の捜索に向かう。

 県によると、墜落したヘリは県消防防災航空センター所属で、操縦士、整備士各1人のほか、県内各消防本部から同センターに派遣されている消防隊員7人が搭乗していた。県警の発表によると、死亡した3人のうち2人は松本市神林、伊熊直人さん(35)(長野市消防局)と同県上田市上田、甲田道昭さん(40)(上田地域広域連合消防本部)。

2017年03月05日 23時13分    Copyright © The Yomiuri Shimbun