読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

任天堂「スイッチ」発売 ファンが量販店に列

f:id:obaco:20170303124547j:image

購入した「ニンテンドースイッチ」を手にする人たち(3日午前、東京都豊島区のビックカメラ池袋本店)=伊藤航撮影

 任天堂は3日、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を発売した。据え置き型機としては「Wii U」以来約4年半ぶりの新型となる。テレビにつなぐだけでなく、持ち運べる携帯型機として使うこともできる。Wii Uは対応ソフトの少なさなどから苦戦し、累計の販売台数は約1350万台と、前世代機「Wii」の約8分の1に落ち込んだ。新型機投入で巻き返しを図る。
 発売を受け、一部の家電量販店では予約した人に対する受け渡しのほか当日販売を実施した。

 ビックカメラの池袋本店(東京・豊島)は午前9時から先着で販売を開始した。同社によると午前8時半の時点で、当日販売分を求め約200人が列を作った。さいたま市から来た19歳の大学生は「昨晩から近くのインターネットカフェで待っていた」という。予約購入者でも「早く『ゼルダの伝説』などのソフトで遊びたい」と、午前5時ごろから来た人もいた。

 スイッチはモノの形や動きを読み取るセンサーや、触感を再現できる「HD振動」など多彩な機能を持つコントローラーが特徴で、価格は2万9980円(税別)。任天堂は今月中に世界で200万台の出荷を計画している。

2017/3/3 10:20    日経新聞