読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

刻みのりからノロウイルス…立川の小学校食中毒

社会 医療・健康

 東京都立川市の市立小学校7校で児童や教職員1098人が腹痛や嘔吐おうとなど食中毒の症状を訴えた問題で、都は28日、給食に使用された刻みのりからノロウイルスが検出され、食中毒の原因と特定したと発表した。

 都によると、刻みのりは「東海屋」(大阪市)が製造し、2月16日に出された給食の親子丼に使われた。都が同じ賞味期限の刻みのり15袋(1袋あたり100グラム)を調べたところ、4袋からノロウイルスが検出され、患者のものと一致した。

 東海屋は大阪市の指導に基づき、食中毒の原因となったものを含め、賞味期限が今年12月1日から来年2月5日までののり計5商品について、ノロウイルスに汚染されている可能性が否定できないとして、自主回収を進めている。同社は28日、ホームページで「被害を受けた児童、教職員の皆様に深くおわびします」とコメントした。
2017年02月28日 21時17分    Copyright © The Yomiuri Shimbun