今日のニュース

気になったニュース

米中関係、改善で一致 中国高官、トランプ氏と面会

 中国外交を総括する楊潔篪(ヤンチエチー)国務委員(副首相級)が27日、米ホワイトハウスでトランプ大統領と面会した。マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)らとも会談し、米中関係の改善を進めることで一致した。ホワイトハウスのスパイサー報道官が明らかにした。

 トランプ政権発足後に中国高官が訪米するのは初めて。トランプ氏が中国高官と会うのも初となる。トランプ氏が昨年12月に台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統と電話会談して以降、悪化した米中関係が修復に向けて本格的に動き出すことになりそうだ。

 新華社通信によると、会見には、ペンス副大統領とクシュナー大統領上級顧問も同席。楊氏は、習近平(シーチンピン)国家主席からの親書をトランプ氏に手渡した。その上で、「互いの核心の利益を尊重し、両国関係を発展させていきたい」と述べた。

 これに対しトランプ氏は、今月9日の習氏との電話会談について「非常に喜んでいる」と評価。「米国は中国との協力関係を非常に重視しており、各分野での協力を緊密にし、国際・地域問題で協調と協力を進めていく必要がある」と応じたという。(ワシントン=峯村健司)

2017年2月28日10時12分    朝日新聞デジタル