読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

ヒラリー氏を批判の映画、年間ワースト作品賞に

 【ロサンゼルス=田原徳容】米映画界の年間ワースト映画に贈られる「ゴールデン・ラズベリー賞」の2016年受賞作品が25日、ロサンゼルスで発表され、大統領選で敗北したヒラリー・クリントン氏(69)を批判するドキュメンタリー映画「ヒラリーズ・アメリカ ザ・シークレット・ヒストリー・オブ・ザ・デモクラティック・パーティー(原題)」が、作品賞を含む4冠に輝いた。

 リベラル色が強く、トランプ米大統領に批判的なハリウッドの「意趣返し」を示した結果となった。

 この映画は、ベストセラー作家のディネシュ・デスーザ氏が監督と出演を兼務。クリントン氏と民主党の問題を指摘する内容で、選挙期間中に公開され、「クリントン氏に対するネガティブ・キャンペーンだ」と話題になった。デスーザ氏は監督賞と男優賞も受賞した。

2017年02月26日 09時25分    Copyright © The Yomiuri Shimbun