読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

新宇宙船、有人で初飛行?トランプ氏意向で

国際 科学

f:id:obaco:20170226091827j:image

NASAが開発中の新型宇宙船オリオンの想像図(NASA提供)

 【ワシントン=三井誠】米航空宇宙局(NASA)は24日、開発中の新型宇宙船「オリオン」を載せる大型ロケット「SLS」の最初の打ち上げの際に、飛行士2人を乗せることを検討していると発表した。

 これまでの計画では2018年に無人のオリオンをSLSで打ち上げ、21~23年に有人飛行を目指していた。有人飛行は、月を回って着陸せずに地球に戻る計画で、前倒しするには生命維持装置を追加するなどの設計変更が必要になる。このため打ち上げ時期は19年になる見込みだが、オリオンなどの開発状況によっては遅れる可能性もある。

 NASAのビル・ガーステンマイヤー副長官が記者会見で、「トランプ政権からの要請で、実現可能性を調べている段階だ」と述べた。米紙ワシントン・ポストNASAの発表について、1期目(17~21年)に大きな成果を求めるトランプ大統領の意向を踏まえた検討と報じている。

2017年02月26日 08時56分    Copyright © The Yomiuri Shimbun