今日のニュース

気になったニュース

小平、2種目で日本新 スピードスケート世界スプリント

f:id:obaco:20170226093104j:image

昨年11月のW杯。女子500メートルで優勝し、観客の声援に応える小平奈緒=白井伸洋撮影

 スピードスケートの世界スプリント選手権は25日、カナダ・カルガリーで開幕。500メートル、1000メートルの1回目があり、小平奈緒(相沢病院)が女子500メートルで36秒75をマークし、自身が持つ日本記録を0秒38更新し1位となった。続く同1000メートルでも1分12秒51の日本新記録で1位。初日総合首位に立った。

 大会は500メートルと1000メートルを2日間にわたって2レースずつ滑り、総合得点を競う。

2017年2月26日07時17分    朝日新聞デジタル