今日のニュース

気になったニュース

グループ会社の石炭火力220億円で売却…東芝

 東芝は24日、グループ会社「シグマパワー有明」が運営する福岡県内の石炭火力発電事業のうち、三池発電所(福岡県大牟田市)を、国内の投資ファンド運営会社「IDIインフラストラクチャーズ」に220億円で売却すると発表した。

 シグマパワーが分社化してつくる新会社の全株式を、3月31日にIDIに売る。売却益は東芝の2017年3月期の連結最終利益を約100億円押し上げる見通しだ。

 東芝は、巨額損失の計上などで財務が悪化しており、事業売却による経営基盤の強化を図ってきた。

2017年02月25日 19時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun