今日のニュース

気になったニュース

中国とメキシコ名指しで貿易批判…日本に触れず

f:id:obaco:20170224211936j:image

 【ワシントン=山本貴徳】トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで行われた米大手メーカー首脳らとの会合で、米国が貿易収支で巨額の赤字を計上させられている中国とメキシコを名指しで批判した。

 トランプ氏は「中国が世界貿易機関WTO)に加盟してから、米国で7万か所の工場が閉鎖になった」と被害を強調。対メキシコの貿易赤字については「持続不可能だ」と述べ、メキシコ、カナダと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しに改めて意欲を示した。

 トランプ氏は日本の対米自動車輸出を批判したことがあるが、この日は日本をやり玉に挙げることはなかった。ただ、「周囲に『良好な貿易関係の国はあるか』と尋ねてみたが、今のところ、そんな国は見つからない」とも話した。

2017年02月24日 17時36分    Copyright © The Yomiuri Shimbun