読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

大雪で天橋立の松に被害、行き交う観光客も心配

f:id:obaco:20170224080427j:image

2月の雪の影響で根元から倒れた松(京都府宮津市で)

 京都府丹後土木事務所は23日、2月に降った大雪の影響で、宮津市の観光名所・天橋立にある松が17本倒れ、109本の枝が折れるなどの被害があったと発表した。

 発表では、同市の市街地では2月10日~13日に最大積雪69センチを記録。同10日午前8時からの24時間降雪量は60センチに上り、重みに耐えきれずに倒れたとみられる。同事務所は、3月末までに倒木の撤去や枝が折れるなどした松に防腐剤を塗る処置を終えたいとしている。

 観光客が行き交う「廻旋かいせん橋」からも倒れた松が見え、心配そうな観光客の姿も。夫婦で観光に来ていた京田辺市の不動産業の男性(77)は「松は天橋立になくてはならない存在なので、びっくりした。早く元の姿に戻ってくれれば」と話していた。

2017年02月24日 07時32分    Copyright © The Yomiuri Shimbun