今日のニュース

気になったニュース

東京マラソン、腕時計型端末でテロ警戒…警視庁

f:id:obaco:20170222103114j:image

「ランニングポリス」が今年の警備で使用する腕時計型端末とカメラ(21日午前、警視庁で)=池谷美帆撮影

 26日に行われる国内最大の市民マラソン「東京マラソン2017」(読売新聞社など共催)を控え、警視庁は21日、ランナーと一緒に走りながらテロを警戒する「ランニングポリス」が装着する腕時計型端末を公開した。

 同庁は2015年から、観客に紛れたテロリストを警戒するため、頭部に小型カメラを装着したランニングポリスを配置。沿道などを撮影し、映像はリアルタイムで同庁本部に送信される。導入される腕時計型端末の画面には、本部に送信されるのと同じ映像が表示され、狙ったものが映っているか手元で確認することが可能になる。今大会は、機動隊員らが端末を装着し、走りながら警戒にあたる。

2017年02月21日 17時21分    Copyright © The Yomiuri Shimbun