読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

児童509人が食中毒症状、給食原因か 東京の7校

社会 医療・健康

 東京都立川市教育委員会は18日、市内の7校の市立小学校の児童509人が、相次いで嘔吐(おうと)や腹痛などの症状を訴えていると発表した。都多摩立川保健所は、学校給食が原因の集団食中毒の疑いがあるとみて調べている。

 同市教委によると、症状を訴えているのは、第九小、第十小、けやき台小、南砂小、若葉小、松中小、新生小の計7校の児童。17日夕方から18日午後2時までに、7校の計約2800人の児童のうち、509人が同様の症状を訴えた。このほか、教員数人にも同じ症状が出ている。いずれも症状は軽いという。

 7校には、同じ市学校給食共同調理場で調理された給食が提供されている。

 そのほか6校にも給食を提供しているが、症状が出た7校とは別の献立だった。同保健所は18日朝、市学校給食共同調理場に立ち入り検査を行い、原因を調べている。

2017年2月18日16時59分    朝日新聞デジタル