読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

作曲家・船村徹さん死去、84歳…「王将」など

文化 追悼

f:id:obaco:20170217123844j:image

2016年3月、取材に応じた船村徹さん

 「王将」「矢切の渡し」などのヒット曲を生み、演歌・歌謡曲の世界を代表する作曲家、船村徹(ふなむら・とおる、本名・福田博郎=ふくだ・ひろお)さんが16日、心不全で死去した。

 84歳だった。

 船村さんの家族が16日、神奈川県藤沢市の自宅で異変に気づき、搬送先の病院で昼頃死亡が確認された。

 栃木県生まれ。1953年に作曲家としてデビュー。55年、春日八郎が歌った「別れの一本杉」が大ヒットし、一躍脚光を浴びた。

 その後、村田英雄の「王将」、美空ひばりの「哀愁波止場」「ひばりの佐渡情話」、島倉千代子の「東京だョおっ母さん」、鳥羽一郎さんの「兄弟船」などのヒット曲を次々と生み出した。日本的な情緒に彩られた演歌路線を貫き、哀感漂う作風は“泣き節”と呼ばれ、親しまれた。
2017年02月17日 12時18分    Copyright © The Yomiuri Shimbun