読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

関東と北陸で春一番 各地で気温上昇、強風に注意

社会 気象・天気

f:id:obaco:20170217124541j:image

春一番」の強い風に髪を押さえる女性=17日午前8時57分、横浜市西区、杉本康弘撮影

 気象庁は17日、北陸と関東地方で「春一番」が吹いたと発表した。

 気象庁によると、サハリン付近の低気圧と日本の南海上にある高気圧との間で気圧差が大きくなり、南よりの風が強く吹いたという。関東、北陸の昨年の春一番は2月14日だった。17日午前10時までの最大瞬間風速は東京都心で18・0メートル、千葉市で21・7メートル、横浜市で19・1メートル。金沢市では午前8時までに16・9メートルを観測した。春一番は、立春から春分の間に、広範囲で初めて吹く暖かい南よりの強い風。各地で気温も上昇し、東京都心では正午前に19・5度を記録。4月下旬並みの陽気となった。

2017年2月17日12時07分    朝日新聞デジタル

 

関東と北陸で「春一番」…都心、最高19度予想

f:id:obaco:20170217124742j:image

強い風が吹くなか、信号待ちする人たち(17日午前、東京・JR渋谷駅前で)=高橋美帆撮影

 気象庁は17日、関東と北陸で「春一番」が吹いたと発表した。

 いずれも、昨年より3日遅かった。

 同庁によると、この日は朝から南風が強まり、各地で気温が上昇。東京都心で午前9時10分に最大瞬間風速18メートルを観測し、午前10時の気温は17・5度となった。10時現在の各地の気温は、千葉市17・1度、横浜市16・4度など。都心の最高気温は、4月中旬並みの19度と見込まれている。

 同庁では、立春から春分までの間に吹くやや強い南風を春一番としている。都心では17日、強風にあおられながら街を歩く人々の姿がみられた。

2017年02月17日 11時35分    Copyright © The Yomiuri Shimbun