今日のニュース

気になったニュース

プリウスPHV全面改良…EV走行距離2倍以上

f:id:obaco:20170216085912j:image

トヨタが次世代エコカーの本命と位置づける「プリウスPHV」の発表会(15日、東京都内で)

 トヨタ自動車は15日、家庭で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」を約5年ぶりに全面改良し、発売した。

 世界的に環境規制が厳しくなる中、自動車大手ではPHVや電気自動車(EV)に注力する動きが広がっている。

 新型プリウスPHVは大容量の電池を搭載し、電気だけで走れる距離を従来の2倍以上(68・2キロ・メートル)に伸ばしたため、通常はほぼEVとして走れる。オプションで、屋根に太陽光で充電できるパネルを載せられる。税込み価格は326万円台~422万円台。
2017年02月15日 20時44分    Copyright © The Yomiuri Shimbun