読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

伝統行事「紙風船上げ」…厳寒の闇夜にふわり

社会 話題

f:id:obaco:20170211100524j:image

夜空に舞う巨大な紙風船(10日午後6時、秋田県仙北市で)=冨田大介撮影

 五穀豊穣ほうじょうや家内安全を願う伝統行事「紙風船上げ」が10日、秋田県仙北市西木町上桧木内かみひのきないで行われた。

 風船は和紙で作られ、縦3~12メートルほどの大きさ。願い事とともに、武者絵や美人画が描かれている。雪が降りしきる中、約100個が次々と厳寒の闇夜に舞い上がった。

 灯油を染みこませた布玉が風船の底に固定されており、火をつけると紙風船は内側からオレンジ色に照らされ、夜空に幻想的に浮かび上がっていた。

2017年02月11日 09時07分    Copyright © The Yomiuri Shimbun