読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

国債、日銀保有358兆円…初の4割超

 日本銀行が保有する国債の発行残高に占める割合が、1月末時点に初めて4割を超えたことがわかった。

 日銀は昨年9月に、金融緩和の枠組みを見直し、国債を買う量から長期と短期の金利の目標に軸足を移したが、「年80兆円」をめどに、大規模な国債の購入を続けている。

 日銀が8日に公表した統計によると、償還時に受け取れる元本(額面金額)ベースで、1月末の国債の発行残高は全体で894兆円だった。このうち、日銀が保有する国債は358兆円で、発行残高に占める割合は、40・1%となった。日銀が「量的・質的金融緩和」を導入する直前の13年3月末は11・7%だった。

 市場に流通する国債が減りすぎると、国債の買い入れを続けることが難しくなるとの懸念も根強い。また、日銀の大規模な国債購入は、ドル高の是正を主張するトランプ米大統領の攻撃の的になる恐れもある。
2017年02月09日 08時19分    Copyright © The Yomiuri Shimbun