読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

カーリング男子、軽井沢ク優勝…女子は中部電V

スポーツ

f:id:obaco:20170205222249j:image

表彰式で、優勝カップや花束を手に笑顔を見せるSC軽井沢クラブの(左から)両角友佑、清水徹郎、山口剛史、両角公佑(右端は長岡はと美コーチ)(5日)=上甲鉄撮影

 カーリング・日本選手権最終日(5日・長野軽井沢アイスパーク)――決勝が行われ、男子はSC軽井沢クが10―5で札幌を退けて5年連続8度目の優勝を果たし、2018年平昌ピョンチャン五輪の日本代表候補に決まった。

 SC軽井沢クは、五輪出場権をかけて4月の世界選手権(カナダ)に出場する。女子は14年まで4連覇した中部電力が前回優勝のLS北見を破り、3年ぶり5度目の優勝を決めた。両チームは9月に代表決定戦(北海道北見市)を行う。3位決定戦の男子はチーム北見がチーム荻原に勝ち、女子は前回準優勝の富士急がソチ五輪代表の北海道銀行を破った。

2017年02月05日 22時10分    Copyright © The Yomiuri Shimbun