読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

女子大生殺害、事故死の男不起訴に…松江地検

社会 事件

 広島県北広島町の山中で2009年11月、島根県立大1年・平岡都さん(当時19歳)の遺体が見つかった事件で、松江地検は31日、遺体発見直後に交通事故死し、殺人容疑などで書類送検された同県益田市、会社員矢野富栄よしはる容疑者(同33歳)を容疑者死亡で不起訴とした。

 松江地検の吉浪正洋次席検事は「証拠を検討した結果、容疑者の単独犯行で間違いないと認定した」と述べた。

 島根、広島両県警の合同捜査本部によると、矢野容疑者は09年10月26日夜、島根県浜田市在住の平岡さんを車で連れ去り、窒息死させたうえ、自宅で遺体を損壊し、山中に遺棄した疑いがあり、昨年12月20日、書類送検された。

 矢野容疑者は、平岡さんの遺体発見から2日後の09年11月8日、山口県内で車の単独事故を起こして死亡。16年に入り、捜査本部が不審者を再捜査する中で関与の疑いが浮上した。

2017年01月31日 20時52分    Copyright © The Yomiuri Shimbun