今日のニュース

気になったニュース

地球の酸素、月まで到達…「かぐや」で観測

f:id:obaco:20170131092344j:image

 地球の大気から流出した酸素が38万キロ・メートル離れた月に届いていることを、大阪大や宇宙航空研究開発機構JAXAジャクサ)などのチームがつきとめたと発表した。

  地球から酸素が漏れていることは指摘されていたが、月に届いたのを観測したのは初めてという。31日、英電子版科学誌「ネイチャー・アストロノミー」に掲載される。

 研究チームは2008年、当時月を周回していた探査機「かぐや」を使い、月の上空100キロ・メートルで、飛来する粒子を観測。電荷を帯びた酸素を検出し、地球由来のものと特定した。
2017年01月31日 07時24分    Copyright © The Yomiuri Shimbun