今日のニュース

気になったニュース

セリーナ、姉妹対決制し7度目V…全豪テニス

f:id:obaco:20170130104936j:image

女子シングルス決勝、第1セットを取り、ガッツポーズするセリーナ・ウィリアムズ(28日)=杉本昌大撮影

 テニスの全豪オープン第13日は28日、女子シングルス決勝が行われ、第2シードのセリーナ・ウィリアムズ(米)が、姉で第13シードのビーナス・ウィリアムズ(米)との姉妹対決を6―4、6―4で制し、2年ぶり7度目の優勝を果たした。

 優勝賞金は370万豪ドル(約3億2000万円)。セリーナは四大大会シングルスで通算23勝とし、シュテフィ・グラフ(独)を抜いて1968年のオープン化以降で最多となった。男子ダブルス決勝では、ヘンリ・コンティネン(フィンランド)、ジョン・ピアース(豪)組が米国ペアを破って初優勝。車いす部門の女子シングルス決勝では、上地結衣(エイベックス)がイスケ・フリフィオン(オランダ)を破り、初優勝を飾った。

2017年01月28日 22時00分    Copyright © The Yomiuri Shimbun