読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

獣医学部開設 18年4月 今治の特区、加計学園認定

 岡山理科大学などを運営する学校法人加計学園岡山市)は20日、愛媛県今治市広島県でつくる国家戦略特区に開設する獣医学部の事業主体に認定されたのを受け、設置計画を発表した。今治市に2018年4月、岡山理科大の7番目の学部として獣医学部を開設する。総事業費は192億円を見込む。

 文部科学省に3月設置申請する獣医学部は、6年制の「獣医学科」(入学定員160人)と4年制の「獣医保健看護学科」(同60人)で構成する。獣医学部の新設は1966年の北里大学以来となる。獣医学科には卒業後の四国での就職を条件に、30人の四国出身者向けの地域入学枠を設ける方向で調整している。

 今治市が無償譲渡する方針の同市いこいの丘の約17万平方メートルの敷地に「今治キャンパス」を整備する。7階建ての学部棟や4階建ての教育病院などを設け、2期工事の大動物実習棟を含めた施設の延べ床面積は3万6000平方メートルを計画。4月に着工する予定。

 特区に新設する獣医学部として、学部長に就任予定の吉川泰弘千葉科学大学教授は「動物由来の感染症対策や、創薬プロセスにおける動物実験を用いた研究の推進など新たな需要に対応できる獣医師の養成をめざす」と話した。

2017/1/21 6:00    日経新聞