読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

工事現場で土砂崩れ、生き埋めの親子が死亡

社会 事故

f:id:obaco:20170120180417j:image

土砂が崩れ、作業員が生き埋めになった工事現場(20日午後、京都府大山崎町で、読売ヘリから)=泉祥平撮影

 20日午前10時頃、京都府大山崎町円明寺鳥居前の宅地造成工事の現場で「土砂崩れが起き、作業員が生き埋めになった」と119番があった。

 50歳代と10歳代の親子の男性2人が土砂に埋まっており、病院に運ばれたが、いずれも死亡した。

 府警向日町署などによると、現場では大阪府寝屋川市の建設会社の作業員4人が同日朝から配管を敷設する工事をしていた。土を掘って作った穴(深さ約2・5メートル、幅約1メートル)に2人が入り作業をしていたところ、土砂が崩れてきたという。

 駆けつけた救助隊員がスコップで土砂を撤去し、2人をそれぞれ約20~50分後に外に出した。同署は工事の安全管理に問題がなかったか調べる。

 現場は阪急・長岡天神駅から南西約2キロの住宅街。

2017年01月20日 16時45分    Copyright © The Yomiuri Shimbun