今日のニュース

気になったニュース

「アイスモンスター」寒波で成長 蔵王、5m超す高さ

f:id:obaco:20170118201531j:image

大きく成長した樹氷に囲まれたコースを、スキーやスノーボードで滑る人たち=18日、山形市、林敏行撮影

 山形市蔵王温泉スキー場で、先週末の寒波で一気に成長した樹氷が、見頃を迎えている。

 山肌の針葉樹に、水蒸気や雪が凍り付いてできる。形から「アイスモンスター」と呼ばれ、大きいものは高さ5メートル以上ある。蔵王ロープウェイによると、見頃は2月中旬ごろまで続く。

 地蔵山頂駅(標高1661メートル)付近は、18日の日中も零下9度と冷え込んだが、スキー授業を受ける地元の小学生や、冬のスポーツを楽しむ韓国や台湾、タイなどからの外国人観光客の姿が目立った。(林敏行)

2017年1月18日18時42分    朝日新聞デジタル