読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

講談社社員、妻絞殺後に階段転落事故を偽装か

f:id:obaco:20170111090738j:image

朴容疑者の自宅を捜索する捜査員ら(10日午後、東京都文京区で)=鈴木毅彦撮影

 妻を東京都文京区の自宅で殺害したとして、「講談社」社員で韓国籍の朴鐘顕パクジョンヒョン容疑者(41)が殺人容疑で警視庁に逮捕された事件で、妻は1階寝室で首を絞められた後、2階へと続く階段の上から突き落とされた可能性が高いことが捜査関係者への取材でわかった。

 同庁は、朴容疑者が転落事故を偽装したとみて調べている。

 発表によると、朴容疑者は昨年8月9日、同区千駄木の自宅で、妻の佳菜子さん(当時38歳)の首を絞めて窒息死させた疑いで、今月10日に逮捕された。調べに対し、「妻を手にかけるようなことはしていない」と容疑を否認している。

 朴容疑者は8月9日午前2時45分頃、「妻が倒れている」と自ら119番。救急隊員が駆けつけた際、佳菜子さんは階段下に倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。
2017年01月11日 07時10分    Copyright © The Yomiuri Shimbun