今日のニュース

気になったニュース

関東甲信などで大雪、河口湖で43cm降雪

 気象庁は9日未明、関東甲信地方の山沿いや内陸、東京・奥多摩地方に出していた大雪警報をすべて解除した。

 同庁によると、発達した低気圧が前線を伴って関東の南東海上を北東方向に進んだ影響で、8日から関東甲信地方の広い範囲で雪が降った。大雪のピークは9日未明までに過ぎたという。

 国土交通省関東地方整備局によると、雪の影響により、国道1号「箱根新道」ではスリップ事故などが発生し、8日午後5時50分ら通行止めを実施していたが、8日午後11時35分に解除された。

 9日午前5時までの各地の主な降雪量は次の通り。

 【長野県】松本市22センチ、軽井沢町18センチ

 【栃木県】奥日光中禅寺湖半20センチ、日光市19センチ、那須高原9センチ

 【群馬県草津町24センチ、みなかみ町3~6センチ

 【埼玉県】秩父市5センチ

 【山梨県河口湖43センチ、甲府市9センチ

2017年01月09日 09時57分    Copyright © The Yomiuri Shimbun