読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

ジャカルタ沖でフェリー火災、乗客23人死亡

国際 事故

 【ジャカルタ=池田慶太】インドネシアの首都ジャカルタ沖で1日朝、200人以上が乗ったフェリーから出火した。

 国家防災庁によると、乗客の23人が死亡、17人が行方不明となっている。乗客全員がインドネシア人とみられるという。

 フェリーはジャカルタ北部の港から、北約50キロのティドゥン島へ向かう途中に出火。パニックになった乗客らが海に飛び込むなどし、これまでに194人が救助された。地元テレビ・メトロTVは乗客の話として、「出発から15分後にフェリー後方の乗客が騒ぎ出した」と報じた。エンジンの不具合で出火した可能性がある。

 目的地のティドゥン島や周辺の島々は「千の島」の名前で知られる観光地。新年を祝う地元の人たちが乗っていたとみられる。

 フェリーは定員の約100人を大幅に上回る人数を乗せており、警察などが経緯を調べている。

2017年01月01日 19時44分    Copyright © The Yomiuri Shimbun