読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

茨城県北部震源、高萩市で震度6弱…2人けが

f:id:obaco:20161229104933j:image

茨城県北部を震源とする地震について、記者会見する気象庁の青木地震津波監視課長(28日午後11時46分、気象庁で)=栗原怜里撮影

 28日午後9時38分頃、茨城県北部を震源とする地震があり、同県高萩市震度6弱、同県日立市震度5強を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは11キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・3と推定される。この地震による津波はなかった。2011年3月の東日本大震災の余震とみられる。

 警察庁は災害警備本部を設置し、情報収集を進めている。高萩市の県北医療センター高萩協同病院などによると、同県北茨城市の40歳代女性が自宅の階段で転倒して打撲を負い、60歳代男性も切り傷を負って手当てを受けている。同県によると、午後10時半現在、高萩市石滝地区で190世帯が断水し、440人に影響が出ているという。

 原子力規制庁によると、日本原子力発電の東海第二原子力発電所(停止中)や東京電力福島第一原発廃炉)、同第二原発(停止中)など、周辺の原子力施設で地震による異常は確認されていない。

 気象庁はこの日夜、記者会見を開き、青木元・地震津波監視課長は「揺れの強かった地域では1週間程度、同規模の地震や土砂災害に注意してほしい」と呼びかけた。

 各地の主な震度は次の通り。

 ▽震度6弱 茨城県高萩市震度5強 茨城県日立市震度5弱 茨城県常陸太田市▽震度4 水戸市宮城県岩沼市福島県郡山市、栃木県大田原市さいたま市、千葉県野田市

2016年12月29日 08時28分    Copyright © The Yomiuri Shimbun