読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

逃げたライチョウ発見できず 態勢縮小し捜索へ 長野

f:id:obaco:20161217105524j:image

長野県大町市の博物館で、人工飼育されている国の特別天然記念物のニホンライチョウが逃げ出してから1週間となり、16日も行方のわからない1羽の捜索が行われましたが見つかりませんでした。大町市は17日以降は、態勢を縮小して捜索を続けることにしています。
長野県大町市にある「大町山岳博物館」では今月10日、近い将来、絶滅の危険性が高いと指摘され、環境省などと連携して人工飼育している国の特別天然記念物のニホンライチョウ2羽が飼育小屋から逃げ、このうちオスはすぐに見つかったものの、メスは行方がわかっていません。

ライチョウが逃げ出してから1週間となる16日も、地元では朝から博物館や市の職員、それにボランティアなど合わせておよそ20人が出てライチョウの捜索を行いました。

参加した人は雪が降る中、目撃情報があった場所や山あいを回りながら手がかりを探しましたが、16日もライチョウは見つかりませんでした。

大町山岳博物館の鳥羽章人館長は「現時点で考えられる対応はとったと思っているが、発見できなかったことは大変悔やまれる。ライチョウが生存する可能性があるかぎり捜索を続けていきたい」と話していました。大町市では17日以降も博物館の職員など3人程度に規模を縮小し、ライチョウが活動する朝と夕方を中心に捜索を続けることにしています。

12月16日 18時40分    NHKニュース